名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

SolydXK

のんき

2019/04/22 (Mon) 23:11:32

 最近、ネットでLinuxの話題を検索していても「SolydXK」の32bitの話題がほとんど無いですネ、一応CE版(コミュニティーエディション)もあり、最新版は2019年2月のリリースのようです。
 私の場合、最新版はLIVE起動に非常に掛かり、壊れてるのかな?と一瞬思いましたが、インストール後は快適に使えております。32bitに対応している貴重なディストリビューションなので、ご報告を。
 またSSE2以上に対応していないCPUのPCは、使用できるブラウザ「FireFOX ESR」か、AntiXのパッケージインストーラーにもある「PaleMoon SSE版」のようですが、他にあるのでしょうか?
 

超軽量Linux

ゆみこ

2019/03/26 (Tue) 15:02:10

余り物のsotec winbook u270a4で動く超軽量Linuxを探して居ます。おすすめのLinuxが有れば教えてください。スペックはモバイルceleron700でメモリ192です。日本語が使えれば有り難いです。
宜しくお願い致します。

Re: 超軽量Linux

ガイヤ

2019/03/26 (Tue) 18:47:05

古いマシンをお使いになるうえで大事な点ですが、
用途は何でしょう。
それを追加されると、他の方からもっとよい解決の
ご提案があるかもしれませんが..

「ペパーミント」というディストリビューションを管理人様が
利用できるように配置してくださっています。
そのうちのバージョン「7」を、アップデートせずにお試しに
なるのはいかがでしよう。

Peppermint-7-20160616-i386-jp

さて、Peppermintの7(8も9もあるのに)なのはなぜ?ということですが。

お持ちのノートPCのCPUは、残念ながら最新のブラウザ(FireFox、
Chromeその他派生もの)を使うことができないためです。
セキュリティサポートがどうのという以前に、軽量かどうかという以前に、
ブラウザが起動しません(SSE2という機能を持っていないためです)。

辛うじて起動できるブラウザを有していて、かつ古すぎないバージョンが
Peppermint-7、というわけです。

メモリ192MBではさすがに快適とは言えないでしょうが、日本語化は
されていて日本語入力は最新のリナックスと比べても遜色なくできるので、
ちょっとした調べものと文字打ち、ファイル操作程度ならすぐに使えます。

大事な点は、お使いのノートにPeppermint-7をインストールしても、
ブラウザのアップデートをしないことです。
アップデートしてしまうと、WEBサイトは見れなくなります。
お使いのノートのCPUでは処理できないバージョンになってしまうためです。

用途がインターネットにつながないこと(CDの再生とか、文字打ちだけとか)
であれば、まだ古いマシンの出番もありそうですが、今時「ネットが
見れない」状況はきついですよね..
私が古いPCを起動する機会は「比較的新しいPCをメンテする際に、WEBで
情報を集めたりデータをダウンロードしたりする」といった用途なので
多少ソフトのバージョンが古く、また重く遅くともWEBを見られる機能が
重要だったりするわけです。

「ブラウザには用はないわ!」というご使途であればお目汚しを
ご容赦くださいませ。

natureos 4キイボード入力が変です

pon

2019/03/05 (Tue) 09:31:53

早速DVDに焼いてインストールを試みました。
キーボード入力を試し打ちをしました、@はfnキーを下押し
しないと打てません、英字や数字もキーと違う字が打たれます。
当方の設定等に間違いが有るのでしょうか。
pcはfujitsu fmv-biblo nf40tです。

Re: natureos 4キイボード入力が変です

管理人  E-mail  Site

2019/03/05 (Tue) 13:54:27

numlockがかかっていませんか?

Re: natureos 4キイボード入力が変です

pon

2019/03/05 (Tue) 17:42:07

有難うございました
無事立ち上げる事ができました。

32bit pcは消え行く運命です、これからも是非
取り上げて頂きたいです、お願いします。

SLAX

管理人様の10年来のファン

2019/02/28 (Thu) 21:00:17

当サイトの過去資産にも名を連ねる「SLAX」が!
aptを使えるDebian系になってごっそりリニューアル!
CDサイズ・インストール不要のコンセプトを今も継続!
超軽量の設計は相変わらず、旧式マシンにもやさしい!
しかもカスタマイズ後の変更保存ツールも!

「ライブCD」Linuxとしては見逃せませんね!!

Fluxboxへの宗旨替えがあって日本語化のハードルが高いですが!
いかがですか管理人様?!

テンション高くなってしまってすみません(笑い
Pen2世代のノートが現役だった頃にSLAX(当サイト版)を
CDメディアに焼かせていただいて起動したのが、ライブOS、
Linuxとの出会いだったのでつい…

MX Linux 18 日本語版

bikeman555

2019/02/06 (Wed) 21:17:53

MX Linux 18 日本語版を試させていただきました。

PCはAMD Athlon5350自作機を使用しています。
isoをダウンロードし、dvd-rwに焼いた後にlive起動し、usb2.0-hddにインストールしました。
usb-hddから起動しましたが、mx-17 日本語版の時と同様にパッケージマネージャーのリポジトリが無効でした。
/etc/apt/source.list.d/antix.list と mx.listを/ftp.tsukuba.wide.ad.jp/に変更してパッケージリストを読み込みました。
すべてアップグレードを実行してパッケージのダウンロードとインストール終了後に、synapticの設定ファイルが書き込み出来ないエラーが出て、何度もやり直ししました。
firefoxの日本語化が実施され、日本語表示されましたが、mx-18を再起動すると日本語化出来ていません。

rootファイルへの読み書きが不安定で、設定したものが無効にされたりして困っています。
本家 mx-18では問題無いので、修正して欲しいと思っています。

Re: MX Linux 18 日本語版

管理人  E-mail  Site

2019/02/07 (Thu) 19:30:53

最初に上げた日本語版は不良だったので修正したものを再度アップしました。
MX-18_x64-jp.iso 2019-01-13 14:38
md5sum:8de9fd29af6ec1ea06fd8c26c2def8f8
これをお使いですか?

インストールしてテストしてみました。
mxとantix独自のリポジトリは確かにエラーになります。
そこでMXツールの「MXリポジトリマナージャー」を起動します。
個々のソースのantix.listとmx.listのリポジトリのチェックを外します。(そして適用->閉じるをクリック)
次にターミナルを開いて"sudo apt-get update"をして
エラーが出ないことを確認したら"sudo apt-get dist-upgrade"をします。
正常にアップデートできたら、もう一度「MXリポジトリマナージャー」を起動してantix.listとmx.listのリポジトリにチェックを入れます。(そして適用->閉じるをクリック)
再びターミナルから"sudo apt-get update"をします。
不思議なことにantix,mxリポジトリのエラーはでません。
最後に"sudo apt-get dist-upgrade"してパッケージを最新にします。

firefoxを起動するとlanguagepackのインストールを促されるのでインストールすると日本語化されます。
システムを再起動しても日本語化されたままでした。
synapticパッケージマネージャーの動作も問題ありません。
rootでログインして不安定なところはなく設定は保存されています。